写真を中心にのんびりと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


35-70.jpg


R型レンズに深く興味が有る方、このレンズを拝見されたことは有るだろうか?


LEICA-R型のズームレンズで1998年発表になった「Vario Elmarit-R35~70 F2.8ASPH」と言うレンズが存在し製造過程の難しさ及びコスト面での問題等ライカ社がお手上げ状態で早々製造中止になっていた幻のレンズである。

恐らくどの雑誌にも取り上げてはいない少しマイナーなレンズであるが
調べによると日本国内販売数は10本以下でライカ社全体の販売数も100本満たないとの事と言われている。(ちなみに中村信一氏の「R型ライカのすべて」にも載っていない)
本来M型のレンズであればプレミアレンズと言うことでかなりメジャーになるはずだがそこはR型のレンズがゆえにあまり知られてない事実である。

35-70と2倍のズームで今となればたいした事の無いレンズだがやはりライカが作るとこうなると言わせるぐらい優れた描写で
開放値は2.8と明るく大口であるが2枚のフローティングエレメントと非球面エレメントを持ちどの位置に於いても最高の描写性能を発揮できるシステムである。

          


L1080713.jpg


          L1080792.jpg


このレンズの他の描写はカテゴリー別で御覧ください

L1090140.jpg


L1090373.jpg


          L1090400.jpg




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 LEICA-STYLE, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。